マッチ絵の家


<   2014年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ご報告
b0183564_16444334.jpg


マッチ絵の家の創始者・竹田竹太郎が去る9月18日、87歳にて永眠いたしました。
本人の遺志により 葬儀は身内のみにて相済ませましたこと 並びにご報告が遅れましたことをお詫び申し上げます。
今まで多くの方々に故人の絵、人をご贔屓にして頂いたことに対しまして深く感謝し心よりお礼申し上げます。


店主・竹田耕太
[PR]
by match-ee | 2014-09-28 16:29 | information | Trackback | Comments(0)
明日21日も休業させて頂きます。
ご迷惑お掛け致しますが、よろしくお願いします。

店主
[PR]
by match-ee | 2014-09-20 18:05 | information | Trackback | Comments(0)
臨時休業のお知らせです。
マッチ絵の家は、都合により19日金曜日、20日土曜日と休業させて頂きます。
ご迷惑お掛け致しますが、ご了承ください。

店主
[PR]
by match-ee | 2014-09-18 09:34 | information | Trackback | Comments(0)
カトラリーと小さなもの達展終了しました。
b0183564_21362466.jpg

秋めいた連休の中、多くのお客様にご来店頂きまして、企画展が本日終了しました。
皆様ありがとうございました!
作家さん達の丹精を込めて作って頂いた作品に囲まれて期間中を過ごせた事、幸せに思っております。
その素晴らしい作品達を多くのお客様にご紹介出来た事、そしてそれらの作品達をそれぞれの思いで拝見して頂けた事をとても嬉しく感じております。
作品をお求め頂いた方々には、使用後のご感想、ご質問などございましたら気兼ねなくお問い合わせください。
取り急ぎ、お礼まで

マッチ絵の家・竹田耕太
[PR]
by match-ee | 2014-09-15 21:25 | information | Trackback | Comments(0)
カトラリー展、作品&作家さん紹介・駒澤博司さん
茨城県笠間市、在住の陶芸家です。

b0183564_17243415.jpg

ミニチュアポット黒・赤

b0183564_17244138.jpg
ミニカップ黒(高さ65mm)

b0183564_17244723.jpg

宝瓶小

b0183564_17271926.jpg
カトラリーレスト



駒澤博司 ー 陶器

1951 山形県鶴岡市に生まれる
1972 中央大学法学部中退
益子で大宮司崇人に師事したのち、備前の木村一陽窯で修行
1976 益子に築窯
1982 笠間に築窯



開店当初からcafeで使わせていただいているマッチ絵の家では、すっかりお馴染の作家さんです。
今回の展示に合わせてカトラリーレストなどを製作して頂きました。
小さいものと合わせて新作も数点展示しています。
駒澤さん独自の世界を見にいらしてください。

カトラリーと小さいものたち展も明日までとなりました。
お時間のご都合が付きましたら、是非遊びにいらして下さいませ。


[PR]
by match-ee | 2014-09-14 17:48 | information | Trackback | Comments(0)
カトラリー展、作品&作家さん紹介・成田理俊さん
鉄の作家さんです。

b0183564_16295281.jpg
両手パン210mm・170mm

b0183564_16300421.jpg
ステンレス匙2種

b0183564_16301027.jpg
トレー120mm×100mm

b0183564_16301890.jpg
b0183564_16302383.jpg

珈琲メジャースプーン頭とお尻



成田理俊 ー 鉄 studio tint blog

1969北海道函館市生まれ
1992武蔵野美術大学油絵学科卒
同年 同大学院中退
平面作品の制作を続ける(~96)
1997群馬県立高崎産業技術専門学校溶接科修了
鉄工所勤務。
その傍ら、独自に工房を構え鉄の作品制作を始める
2005独立


鉄の作家さん、成田理俊さんの作品になります。

マッチ絵の家cafeのテーブルやストーブ、展示スペースの什器を作って頂いた作家さんでもあります。
10年近いお付き合いに甘え 忙しい中、無理に出品いただきました。
最近の東京近辺の展示では、入手困難な状況も発生しているようで
現在の残り展示作品数は、あまり多くはありませんが
当店のようにゆっくりご覧になって頂くこと自体、珍しいようです。
ご興味のある方は、過去の大きな作品と合わせて
成田作品を見に遊びにいらして下さい。





[PR]
by match-ee | 2014-09-11 16:55 | information | Trackback | Comments(0)
明日も営業致します。
b0183564_20395054.jpg


展示期間中ですので、明日も営業致します。
きっと、のんびりとした日になるかと思います。ご都合つきましたら遊びにいらしてください。
[PR]
by match-ee | 2014-09-10 20:36 | information | Trackback | Comments(0)
カトラリー展、作品&作家さん紹介・細野朝士さん
万華鏡を製作されている作家さんです。

b0183564_21010890.jpg


b0183564_21013782.jpg


b0183564_21011906.jpg


b0183564_21011451.jpg

細野朝士 ー 万華鏡

1969年生まれ。
  千葉大学工業意匠学科空間デザイン分野卒業
1993年 株式会社 丹青社入社
1997年 退社、創作活動に専念
万華鏡を中心に、様々なイベントに参加している


当店では、過去2度個展を開催して頂いたり
cafeでの待ち時間にご覧になっていただいたり
過去にご来店頂いているお客様には、
お馴染の万華鏡を製作していただいてる作家さんになります。

今回の展示では、ミニチュアサイズの万華鏡を出品して頂きました。

過去に当店でもごく少量の取り扱いがあったのですが
最近は、製作をされていなかったようです。
この企画展で久々に復刻されたモデルのようです。

このミニ万華鏡の美しさを簡潔に美しく伝えて頂いている
あるお客様のblogをご紹介させていただきます。

ご来店の際は、是非ゆっくりと見て頂きたい作品です。
雨の日には、ご来店下さい。


[PR]
by match-ee | 2014-09-09 22:18 | information | Trackback | Comments(0)
カトラリー展、作品&作家さん紹介・小山剛さん
木工作家さんです。

b0183564_17552516.jpg

ぐい呑み

b0183564_17553745.jpg
黒柿匙4種

b0183564_17554561.jpg
黒檀匙2種とピック

b0183564_17555081.jpg
小皿2種  楡 ・ 胡桃に黒漆




小山 剛   (koyama gou ) blog
木工藝小山 (もっこうげいこざん)

1983年  新潟市出身 飛騨国際工芸学園で木工の基礎を学ぶ
2004年  谷 進一郎氏に師事  (5年間)
2010年  軽井沢町にて独立  
2013年10月 初個展 【刻】(東京 西麻布 R )



2012年の松本クラフトフェアで小山さんと出会いました。
人懐っこい明るい笑顔でお客さんを迎える
小山さんの姿が、まず好印象、好青年だったのを憶えています。

そして、作品を見ると私は、笑いが込み上げてきました。
紙のように薄い小さな拭きうるし仕上げのトレイや
流線形のやはり怖いくらいに薄い椀、(しかも虫喰いだか?腐食により出来ている細かい穴達も残して)
桜で作られ横長で大きな(適度な深さの)鉢?
どれも、相当な時間をかけ、セオリーを無視したよう(薄過ぎたり)な作品たち
一目見た時に 木工の作品で見たことのない存在感と違和感が
私を笑わせたのだと思います。
しかも、それが美しい!
骨董品のような、アフリカで作られたモノたちのような
根源的な美しさがあるのです。
その時、購入させて頂いたのがDMに使わせてもらった匙になります。

繊細&プリミティブという矛盾したような言葉が
小山さんの作品には同居出来ているのだと思います。
手にとってじっくりとその美しさと怖さを味わって頂きたいと思います。











   



[PR]
by match-ee | 2014-09-09 18:51 | information | Trackback | Comments(0)
カトラリー展、作品&作家さん紹介・原澤民さん
石に絵を描いている作家さんです。

b0183564_21073887.jpg

b0183564_21075439.jpg

b0183564_21074735.jpg

原澤民 石に絵

1980年 群馬県生まれ


マッチ絵の家で販売しているマッチ箱も彼女の描いたものがあり
当店では、おなじみの人でもあります。

見かけないと淋しく、見かけてもそ知らぬ顔で通り過ぎる
近所に生息している、ちょっと馴染みの猫のような
彼女自身の自由な存在感が作品にも宿っていると思います。

一点一点、石に付きあって
じっくりと彩色等をしているため、見た目以上に時間がかかっています。
ふと、目に付いた作品は、手にとって裏、表、後ろも見て頂ければと思います。
気の置けないポジティブな存在感が伝わると思います。


[PR]
by match-ee | 2014-09-07 21:28 | information | Trackback | Comments(0)


about マッチ絵の家
backnumber
マッチ絵の家(たくみの里内)
address
〒379-1418
群馬県利根郡みなかみ町須川758
TEL/FAX 0278-64-2481

open-close
営業時間:9:00~17:00(16:00)
定休日:木曜日

calender
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30